おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

新井 金本監督辞任に「野球人生の中で一番苦しかったんじゃないかと」(デイリースポーツ)


f:id:momokuri777:20181011214503j:plain

今年は辞任する監督が多いね。

今日はなんと阪神の金本監督が辞任。

びっくりじゃわ。

 

www.daily.co.jp

 阪神の金本知憲監督(50)が今季限りで辞任することが11日、決まった。金本監督は15年オフにチームの抜本的改革を託されて就任。2年目の昨季は2位に躍進し、期待を抱かせたが、今季は終盤に故障者が相次ぎ01年以来17年ぶりの最下位が確定していた。

 金本監督は午後1時から西宮市の球団事務所で会見。スッキリした表情で、時折笑顔も見せながら質問に答えた。以下は監督との一問一答。

 ◇  ◇

 -辞任を決断したのは。

 「昨日の試合後ですね。伝えたのは(揚塩)社長の方です」

 -決断の理由は?

 「成績不振です」

 -いつぐらいから考えていたのか。

 「最下位が決まったぐらいから」

 -揚塩社長からはどんな話があったのか。

 「もう少し頑張ってみればと言われましたが、僕の意志が固かったです。やり残したことも多々ありますけど、結果の世界ですので。何より最下位という、そこですよね」

 -3年間指揮を執ってみてどうだったか。

 「しんどかったのが一番。若い選手が活躍してくれるのはうれしかったし、僕の方がわくわくして楽しい思いはありました」

 -今後のチームに期待することは?

 「一緒にやった選手、若手が一人前になってほしい。われわれが、教えたことを肝に銘じて一人前になってもらいたい」

 -今後どうするのか

 「何も決めてない。ゆっくり疲れをとりたいというかね」

 

最下位じゃなかったら続けとる可能性あったんじゃろうね。

これは金本自身のけじめなんじゃろうな。

 

あっし的には、あと2年は続けると思うとったけえ、かなりびっくりじゃわ。

一昨年から若手を積極的に起用して、敵ながら注目しとったんじゃけど。

 

この3年で起用された若手を見てて、成長した選手はおったけど、活躍が続かんかった選手も多かった。

高山とか中谷とかすごかったけど、今年はさっぱりじゃし。

 

今年は大山が印象的じゃったわ。

シーズン前半は全然打てんかったけど、後半は人が変わったように打つようになって。

もっと早う打ってくれたらって思っとるファンは絶対おるで。

 

去年まで韓国で打ちまくったロサリオは結局さっぱりじゃったし。

1人1人はポテンシャルあるんじゃけど、それで最下位とは、難しいもんじゃ。

 

一報を聞いた新井さんもびっくり。

 

www.daily.co.jp

 広島・新井貴浩内野手(41)が11日、阪神・金本監督の辞任を受けてコメントした。

 全体練習終了後、「突然のことでびっくりしています。野球人生の中で一番苦しかったんじゃないかと思います」と厳しい表情で語り、「なかなかうまくいかないことが多かったと思います。まずは心身共にゆっくりしてほしいです」と続けた。

 

偶然だろうけど、同じタイミングで辞めることになるとは、やっぱこの二人には何かそういうのがあるんかね。

 

とりあえず、二人ともこれからゆっくりできる時間ができるわけだし、すべてが終わったら対談とかやってほしいねえ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ