おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

丸、王氏に並ぶ史上4位の130四球で球団記録更新 出塁率・468でタイトル確定(デイリースポーツ)


f:id:momokuri777:20181011205740j:plain

進化し続けるビッグヘッドが、今年も大活躍。

本塁打王は惜しくも逃してしまったが、最高出塁率のタイトルをほぼ確定的にした。

 

www.daily.co.jp

 球団史に名前を刻んだ。広島・丸が3四球を選んでシーズン四球を130に伸ばし、01年の金本知憲の持つ球団記録(128)を塗り替えた。歴代でも67年の王貞治に並ぶ4位だ。視界に入っていた本塁打王こそ逃したが、出塁率もトップの・468でタイトル獲得が決定的。「年間通してある程度、自分の考えを整理しながら打席に入れた」とうなずいた。

 リーグ最終戦はトップタイの39本塁打で迎えた。初回、空振り三振に倒れた後、四回は2死走者なしで四球を選んだ。五、七回は2打席連続の申告敬遠。五回に本塁打王を争うソトに40号が飛び出した直後だっただけに、スタンドからはブーイングが沸き起こった。

 結局、2打数無安打で初のキングは手にできなかったが、試合後は涼しい顔だった。「悔しさはない。もともと取れるとは思っていなかった。純粋にいいスイングをしようという形で入っている」。迷いなく打席に立ち続け、確かな技術で本塁打や出塁率の数字を積み上げてきた。

 17日から始まるCSファイナルSへ向けて今後も気の抜けない日々が続く。「CSは戦い方が違ってくるので、難しいところもある。今までやってきたことを信じて準備していきたい」。34年ぶりの日本一へ、頼れる3番打者がポストシーズンでもチームをけん引していく。

 

出塁率.468は、純粋にすごい。

シーズン前半はずっと5割付近をキープしていて、このまま最後までいってしまうのでは?と思わせる勢いだった。

 

9月に入って少し調子を落としたこともあり、最終的にはこの数字に落ち着いたが、それでも全盛期の落合博満に並ぶほどの成績。

ホームランも打ちまくったし、ようここまでの選手になったわ。ほんまに。

 

10/17(水)から始まるCSファイナルでの活躍も当然期待される。

それまでには、あの変態的なレフト方向への引っ張りが復活してくれるとええんじゃが。

 

頼むで、佳浩~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ