おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

カープ主力組はフェニックスリーグ派遣せず…CSへマツダで万全調整(デイリースポーツ)


f:id:momokuri777:20181006140720j:plain

毎年10月に開催している秋季教育リーグ。

カープの主力選手はCSに備えて、出場しない見込み。

 

www.daily.co.jp

 広島が17日からのCSファイナルSへ向け、マツダスタジアムで調整していくことが5日、分かった。主力選手は8日に開幕する「みやざきフェニックス・リーグ」には参加しない方針。7日にペナントレースが終われば短期決戦まで9日しかない。期間の短さや移動時間などを考慮して派遣見送りを決めた。

 CS突破へ向け、マツダスタジアムでじっくりと調整する。昨年に続いて「みやざきフェニックス・リーグ」に主力の派遣予定はなし。緒方監督は参加見送りについて「移動とかを考えたらメリットはない」と説明した。

 順調なら7日のDeNA戦(マツダ)でレギュラーシーズンが終了。17日開幕のCSファイナルSまで9日間しかない。フェニックスLが行われる宮崎・天福球場まで半日がかりで移動しなければならず、往復で実質2日間は練習ができないことになる。

 さらに雨などで試合が中止になった場合は練習環境が限られる。一方で本拠地ならば制限はかからない。気になる試合勘の維持は「実戦形式の練習をやる」と指揮官。基本的に練習ごとにシート打撃を行う予定で、感覚を保たせる構えだ。

 日本一への夢が絶たれた昨年は、シーズン終了からCSファイナルSまで16日間も時間が空いた。今年は9日間と短い。“ぶっつけ本番”で挑む短期決戦へ、万全の準備を整えていく。

 開幕前から34年ぶりの日本一を目標に掲げてきた。過去2年はセ界の王者となりながら、手が届かなかった。リーグ3連覇を成し遂げ、黄金期を迎えているチームは広島で牙を研ぎ澄ましていく。

 

フェニックスリーグへの参加は、試合がない間に実戦の感覚を鈍らせないためにはよい。

しかし今年は最後の試合からCSまでそれほど日が空かないから、時間かけて宮崎に移動してまで参加するメリットはないんじゃろうね。

 

 

 

フェニックスリーグをちゃんと調べたんじゃけど、いまは韓国の球団や四国アイランドリーグ選抜と一緒にやっとるんじゃね。

へえ、おもろいじゃん。

開催要項 | 第15回みやざきフェニックス・リーグ | NPB.jp 日本野球機構

 

今年は2018年10月8日(月・祝)~29日(月) の22日間で、144試合が行われる。

入場は無料!

宮崎に住んどる人がうらやましいわ。

キャンプもあるし。

 

今年のカープからは、以下の24人が参加予定。

www.daily.co.jp

 【投手】加藤、薮田、床田、ケムナ、藤井皓、高橋樹、山口、遠藤、中村(祐)、平岡、岡林、藤井黎、佐々木

 【捕手】中村奨、磯村、坂倉

 【内野手】桑原、青木、木村

 【外野手】堂林、下水流、高橋大、永井、バティスタ

 

あれ、バティスタも参加なん?

てこたー、CSにはメヒアが出るんかな。

まあ、途中で呼ぶことも考えられるが。

 

 

 

若手はここでじっかりと実戦経験を積んで、来年上がってきてほしいわ。

毎年誰が出てくるか楽しみにしとるけえ!

 

▼フェニックスリーグの公式サイトじゃ

第15回 みやざきフェニックスリーグ 特設サイト --- 公益社団法人 宮崎市観光協会 ---

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ