おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

丸さんがやばすぎるのでデータまとめてみた


f:id:momokuri777:20180723204452j:plain

 

ペナントレースが後半戦になってからも、首位をひた走るカープ。

チームをけん引するのは、去年セ・リーグMVPを獲得した不動の3番、ビッグヘッドもとい、丸佳浩だ。

 

プロ11年目。

気力も体力も充実した丸が今年ますます進化を遂げ、キャリアハイとなる成績を叩きだしそうな勢いだ。

現時点でどれだけやばいことになっているのか、データで確認してみよう。

 

 

データはすべて、スポーツナビさんのものを引用させてもらってます。

baseball.yahoo.co.jp

 

現在、首位打者。ホームランも20本到達

まずはタイトルがかかる打撃主要3部門の数字を見てみよう。

  • 打率.332(1位)
  • 本塁打20本(3位)
  • 打点47(9位)

 

去年も大活躍だったが、今年はそれを上回る暴れっぷり。

特にホームランのペースは年々早くなっており、今年は初の30本超えが狙えそうな勢いだ。

 

これだけ打っていて、打点は47と少なめに見えるが、この前提を忘れちゃいけない。

 

丸さん、1か月離脱してるってよ

そう、4/28の阪神戦で捕球する際に太ももを痛めてしまい、登録を抹消されているのだ。

carp.momokuri777.com

 

復帰したのが、1か月後の5/25。

それでホームランのタイトル争いができているのだからすごい。
carp.momokuri777.com

 

選球眼、半端ないって

今年の丸は、四球が多いのも特徴。

現在69個とセ・リーグ1位で、2位以降には、山田哲人(64個)、バレンティン(53個)とヤクルトの強打者が続く。

 

四球の多さは、相手が認める強打者になった証。

それだけに際どいコースへ投げ込まれることが増えているのだが、丸は選球眼も一級品。

 

ボール球の見送り方を見ると、余裕を持って見送っているように見える。

強打者の上に、選球眼も良ければ、四球も多くなるわけだ。

 

強打者の指標、OPSも1位

昨今、打率・本塁打・打点という指標に加え、強打者であるかどうかの指標であるOPSが注目を集めている。

これは長打率と出塁率を出した数値で、この数値が高ければ高いほど強打者であるというものだ。

 

丸はこの数値が1.178(長打率.678、出塁率.500)となっており、これもセ・リーグ1位。

2位以降には、山田哲人(1.020)、筒香嘉智(.992)、鈴木誠也(.980)、坂本勇人(933)が続く。

 

特に出塁率5割は、驚異的な数字だ。

このまま5割でシーズンを終えれば、1985年以降では初の快挙ということになるようだ。

npb.jp

 

今年FA権獲得予定

カープに欠かせないスーパープレイヤーに成長した丸だが、今年FA権を取得する予定になっており、オフでの去就が注目される。

丸の地元は千葉県なので、ネットではロッテへの移籍を予測する声もあるようだ。

 

あっしは行使しないんじゃないかなあ、と思うが、実際のところ全くわからんね。

今年のチームの結果によるところも大きそうじゃが。

 

 

シーズンが終わった後、果たしてどのような決断をするのか。

 

これからもばり期待しとるで

FAのことを気にしないようにするのはどうしても無理だが、まずは三連覇、そして日本一を目指して躍動する彼を、精いっぱい応援することに変わりはない。

いまの勢いで、チームを日本一へ導いていってほしいわ。

 

明日からの阪神戦で、またえぐい活躍を期待しとるよ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ