おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

高橋昂也、開幕投手に指名される


f:id:momokuri777:20180215232531p:plain

緒方監督が、今年初の対外試合となる2/18の中日との練習試合(コザしんきんスタジアム)に「昂也を先発させる」と明言。

いよいよ実戦がはじまるねー。

 

full-count.jp

 広島は14日、宮崎・日南での1次キャンプを打ち上げ、2次キャンプ地の沖縄へ移動した。野手はロングティーなどで汗を流し、投手陣はブルペンで熱のこもった投球を行った。

 若手、中堅、ベテランが激しい火花を散らし、リーグ3連覇に向け順調にキャンプを消化。緒方監督も「若手もアピールしてくれたし、いい形できている」と評価した。16日からは2次キャンプ地の沖縄で野手20人、投手19人が参加し開幕1軍を懸けた戦いが再び始まる。

 今年初の対外試合となる18日の中日戦(コザ)では高卒2年目の高橋昂也投手が“開幕投手”に指名された。11日の紅白戦では先発し3回無失点に抑え首脳陣の評価も上昇中。開幕1軍を目指す左腕は「自分の力がどこまで通用するのか。1軍のレベルで試合ができるので、確かめたい」と力を込めた。

 

これは大きな期待を背負ったね。

貴重な左腕がどんな投球をするか楽しみ。

 

 

 

www.daily.co.jp

 着実に成長する高卒2年目左腕に、大きなアピールのチャンスがめぐってきた。高橋昂は「結果を出したい。1軍のレベルでせっかく試合ができるので、自分の力がどこまで通じるか確かめたい」と好投を誓った。

 7日のシート打撃では打者13人に2安打。11日の紅白戦では最速146キロの直球を中心に3回4安打無失点。開幕カードでもある相手に結果を残せば、さらに開幕1軍へ前進できる。「真っすぐを中心に、満遍なく投げていきたい」と持ち味を存分に発揮する。

 今キャンプでは直球に手応えをつかんだ一方で、紅白戦では「変化球の精度」に不満が残った。この日のブルペンでは直球にスライダーやフォークを交え87球。フォームやリリースポイントを確認するように投げた。「紅白戦での課題も一つ一つクリアしたい」。中日戦では単に抑えるだけでなく、内容面の上積みもテーマになる。

 練習後は16日から始まる2次キャンプ地の沖縄へ移動。開幕1軍どころか開幕ローテまで視界に入れ「しっかりアピールしていきたい」と静かに闘志を燃やした。

 

紅白戦では結果を残している。

実戦でも結果を出せば、先発ローテにも入ってくるじゃろ。

 

正直、先発は完全にはそろっとらんけーね。

若手に台頭してもらわんと。

 

ただなんせ2年目なんで、あまり大きな期待はしないで、暖かく見守ろう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ