おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

【32試合目結果】vsヤクルト6回戦、勝利目前で二度追いつかれサヨナラ負け。3-4。2018/5/6(日)神宮


f:id:momokuri777:20180514203048j:plain

ヤクルトに粘りを見せられ、劇的サヨナラ。

野球は2アウトから、じゃね。。

 

 

スタメン

ヤクルト
広島
1 山田 哲人
1
田中 広輔
2 西浦 直亨
2
菊池 涼介
3 青木 宣親
3
バティスタ
4 バレンティン
4
エルドレッド
5 雄平
5
安部 友裕
6 坂口 智隆
6
下水流 昂
7 廣岡 大志
7
髙橋 大樹
8 中村 悠平
8
會澤 翼
9 梅野 雄吾
9
九里 亜蓮
     
 
 
 

 

試合結果

スコア

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 R H E
0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 0 3 11 0
0 0 0 1 0 0 0 0 1 1 1X 4 10 0

勝利投手

中尾 輝(2勝)

敗戦投手

一岡 竜司(1勝3敗1S)

セーブ

 

本塁打

[広] バティスタ6号(4回表2ラン)

[ヤ] バレンティン10号(4回裏ソロ)、大引1号(9回裏ソロ)

 

 

 

戦評

2-1と1点差のまま9回へ突入したこの日の試合。

守護神中崎がマウンドに上がったが、2死ランナーなしの場面で、代打の大引に同点ホームランを打たれてしまい、延長戦へ。

 

10回表、2死から菊池がツーベースを放ってチャンスを作ると、続くバティスタがタイムリーを放って3-2と勝ち越しに成功。

10回裏には今村が登板した。

 

しかし今村が大乱調で連続四球を与え、無死1、2塁のピンチとなる。

前回神宮で登板した時に川端に与えた危険球の影響なのか。

 

代わった一岡がなんとか2死までこぎつけるも、川端にセンター前に運ばれ、再び3-3の同点に。

試合は11回へと突入した。

 

カープはこの日スタメンの下水流がヒットで出塁。

2塁まで進塁し、勝ち越しのチャンスを作ったが、野間が倒れて無失点に終わる。

 

12回裏、一岡がイニングまたぎで登板。

2死ランナーなしとしたが、代打の古賀に四球を与え、続く坂口にサヨナラタイムリーを打たれ、サヨナラ負けを喫した。

 

もう見事としか言いようがなかったヤクルトの攻撃。

四球からの失点、そして2死からの恐さを思い知った試合じゃった。

 

先発の九里もよう投げたんじゃけどな。

切り替えて、また次から頑張るしかないね。

 

この日でGW9連戦は終わり。

5勝3敗(中止1)と、まずまずの結果だった。

 

さあ、ここからは交流戦に向けて、首位キープしておきたいところ。

 

これまでの成績

32戦20勝12敗(貯金8)

 

対戦成績

  推移
阪神 3 3 ××〇〇〇×
DeNA 4 2 〇××〇〇〇
巨人 4 1 ×〇〇〇〇
中日 3 3 〇〇〇×××
ヤクルト 6 3 〇×〇〇〇〇×〇×

 

主催試合別成績

  推移
広島 11 3 〇〇〇〇××〇〇〇〇〇×〇〇
阪神 1 2 ××〇
DeNA 3 0 〇〇〇
巨人 2 1 ×〇〇
中日 0 3 ×××
ヤクルト 3 3 〇×〇×〇×

 

月別成績

  推移
3月4月 17 10 〇〇〇〇×〇〇××××〇×〇〇〇〇〇×××〇〇〇〇〇×
5月 3 2 〇〇×〇×

 

投手別勝利数

4勝 岡田 明丈

4勝 大瀬良 大地(2敗)

3勝 中村 祐太

2勝 ジョンソン(2敗)

2勝 野村 祐輔(1敗)

2勝 薮田 和樹

1勝 今村 猛

1勝 ジャクソン(1敗)

1勝 一岡 竜司(3敗

 

中村 恭平(1敗)

中田 廉(1敗)

九里 亜蓮(1敗)

 

選手別本塁打数

6本 バティスタ

5本 丸 佳浩

5本 菊池 涼介

5本 エルドレッド

3本 松山 竜平

3本 鈴木 誠也

2本 會澤 翼

1本 田中 広輔

1本 安部 友裕

1本 下水流 昂

1本 磯村 嘉孝

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ