おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

【28試合目結果】vs巨人4回戦、會澤の倍返しタイムリーで巨人に逆転勝ち!6-4。2018/5/1(火)マツダ


f:id:momokuri777:20180503165916j:plain

 

今日から、8連勝中で一気に2位に浮上した巨人との3連戦。

初戦は打線が機能し、逆転勝ち!

 

 

スタメン

巨人
広島
1 坂本 勇人
1
田中 広輔
2 吉川 尚輝
2
菊池 涼介
3 ゲレーロ
3
バティスタ
4 マギー
4
鈴木 誠也
5 岡本 和真
5
安部 友裕
6 亀井 善行
6
松山 竜平
7 長野 久義
7
野間 峻祥
8 小林 誠司
8
會澤 翼
9 山口 俊
9
中村 祐太
     
 
 
 

 

試合結果

スコア

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
1 2 0 0 0 0 0 0 1 4 12 1
0 1 3 0 2 0 0 0 x 6 11 1

勝利投手

中村 祐太(3勝)

敗戦投手

山口 俊(3勝1敗)

セーブ

一岡 竜司(1勝2敗1S)

本塁打

[巨] 

[広] バティスタ4号(3回裏ソロ)、鈴木2号(3回裏ソロ)

 

 

 

戦評

9連戦2カード目は、地元で巨人との3連戦。

絶好調の巨人打線に打ち勝ち、先発の中村祐太が3勝目をあげた。

こいほー。

 

1-3と2点リードされた3回裏。

この回先頭の3番バティスタがソロホームランを放ち、2-3と1点差に迫る。

 

続く4番鈴木誠也にも2者連続のホームランが飛び出し、一気に3-3の同点とした。

誠也に本来の調子が戻ってきたで。

 

その後、前の打席で死球を受けていた會澤が、この回の打席でも初球に死球を受け、巨人の先発山口に詰め寄るシーンが。

両チームの選手が飛び出し、一時騒然となった。

 

その會澤の第3打席は5回裏。

1死1塁の場面でレフトへタイムリーを放ち、4-3と勝ち越した。

 

會澤は塁上でガッツポーズ。

死球を受けた怒りを見事なバッティングでお返しした。

 

6-3でリードし、迎えた9回。

この日は中崎ではなく、前日の延長戦で負け投手となってしまった一岡がリベンジの機会を与えられるべくマウンドに。

 

2死をとったところで、1番坂本にこの日4本目となるヒットを打たれ、続く代打阿部にもタイムリーを浴び、6-4と2点差に迫られる。

次のバッターは3番ゲレーロ。

 

1発が出れば同点の場面で、ゲレーロを三振に仕留め、見事に締めくくった。

どきどきしたわー。

 

この日はスタメンの野間が3安打と活躍。

塁上にいるだけで、すごい頼もしい感じがするよね。

打撃の方も結果がついてくるようになると、かなりおもしろいことになりそう。

 

これまでの成績

28戦18勝10敗(貯金8)

 

対戦成績

  推移
阪神 3 3 ××〇〇〇×
DeNA 4 2 〇××〇〇〇
巨人 3 1 ×〇〇
中日 3 3 〇〇〇×××
ヤクルト 5 1 〇×〇〇〇〇

 

主催試合別成績

  推移
広島 10 3 〇〇〇〇××〇〇〇〇〇×
阪神 1 2 ××〇
DeNA 3 0 〇〇〇
巨人 2 1 ×〇〇
中日 0 3 ×××
ヤクルト 2 1 〇×〇

 

月別成績

  推移
3月4月 17 10 〇〇〇〇×〇〇××××〇×〇〇〇〇〇×××〇〇〇〇〇×
5月 1 0

 

投手別勝利数

3勝 大瀬良 大地(2敗)

3勝 中村 祐太

3勝 岡田 明丈

2勝 ジョンソン(1敗)

2勝 野村 祐輔(1敗)

2勝 薮田 和樹

1勝 今村 猛

1勝 ジャクソン(1敗)

1勝 一岡 竜司(2敗)

 

中村 恭平(1敗)

中田 廉(1敗)

九里 亜蓮(1敗)

 

選手別本塁打数

5本 丸 佳浩

4本 菊池 涼介

4本 エルドレッド

4本 バティスタ

3本 松山 竜平

2本 鈴木 誠也

1本 田中 広輔

1本 安部 友裕

1本 會澤 翼

1本 下水流 昂

1本 磯村 嘉孝

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ