おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

衣笠祥雄氏、上行結腸がんのため死去。享年71。


f:id:momokuri777:20180425211304j:plain

鉄人と呼ばれ、カープ黄金時代の中心選手だった衣笠祥氏が亡くなった。

71歳という若さ。

あのやさしくて暖かい実況の声がもう聞けなくなると思うと、とてもさみしい。

 

カープ一筋23年。

山本浩二と一緒に20世紀のカープの中心選手であり続け、リーグ優勝5回、日本一3回を経験。

黄金期を築いた。

 

引退した1987年に達成した2131試合連続試合出場は、当時の世界記録。

死球で骨折しても試合に出続けるその姿を、世間は「鉄人」と称した。

背番号の「3」は永久欠番となっている。

 

中堅打者のイメージが強いが、本塁打を504本も打っており、共にクリーンナップを担った山本浩二の536本と大きな差はない。

通算盗塁数も266と、よく走っている。

 

引退後は、TBS系列の野球解説者として活躍。

そのやさしい語り口調が心地よかった。

 

 

衣笠が現役だったころ、あっしは他球団のファンだったので、プレイする姿をちゃんと見た記憶がない。

でもあれだけの選手なので、名前だけはよく知っていた。

国民栄誉賞ももらってるしね。

 

カープファンになってからは、昔のカープを映像で見ることが多くなった。

そこには衣笠が必ず登場する。

カープの歴史は、衣笠抜きには語れない。

それほどの存在であることはわかっているつもりだ。

 

一昨年に25年ぶりのリーグ優勝を果たし、去年は連覇した。

カープ黄金時代の到来との呼び声も高い。

 

そんないまのカープを見て、衣笠はどういう思いでいたのだろうか。

再び脚光を浴びるようになった球団に成長し、OBとして誇りに思っていたに違いない。

 

心から、冥福をお祈りします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ