おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

岡田明丈、紅白戦で2回2安打無失点。最速152キロ


f:id:momokuri777:20180217110159p:plain

広島の沖縄キャンプがスタートし、岡田明丈が今季初の実戦となる紅白戦に登板。

2回を2安打無失点に抑え、最速152キロをはじき出した。

調整は順調のよう。

 

www.daily.co.jp

 最高気温24度の沖縄の地で、岡田の剛腕がうなりを上げた。1イニング目の三回、1死から連打と四球で満塁のピンチ。昨季リーグMVPの3番丸を打席に迎え、「しっかり腕を振っていこう」と気持ちを奮い立たせた。直球でグイグイ押し込み、フォークで見逃し三振に。バティスタに対しては152キロを計測。最速155キロ右腕が本領を発揮し、一ゴロに打ち取った。

 「最初のイニングは力んでしまって、思い通りの球ではなかったけど、2イニング目に修正できました。しっかり自分のタイミングで投げられたボールは良かったと思います」

仕上がってきたようじゃね。

去年は10勝以上したし、3年目の今年は去年の薮田のようにブレイクして15勝目指して欲しい。

 

 今季初の実戦登板で、復活を印象づけた。昨季はプロ初の2桁となる12勝(5敗)を挙げたが、シーズン後半に失速。好投をしていても、いきなり制球を乱してしまう悪癖を解消できず、CSの先発ローテからも漏れた。オフは真正面から課題と向き合い、安定感を追求。脱力投球を意識する中で、1つの答えを導き出した。

 「キャンプから軸を意識してきた。悪い癖は力んで前に突っ込んで、頭の位置が出てしまう。今日はそこに気付けて修正できた」

 

今年はシーズン通して、安定した成績を上げられるようにしたいところだ。

まだ3年目とはいえ、チームに内には若くて成長著しい投手は何人もおるわけだから。

 

 右腕が見せた復調の兆しに他球団のスコアラーも警戒を強めた。阪神・飯田スコアラーが「球の質がいい。スピードガンの近くで見ていたけど初速と終速の差がなかった」と舌を巻くと、巨人・山本スコアラーも「あれで精度が出てきたら、なかなか難しい。あの真っすぐで変化球を投げられたらね」とうなった。

 岡田が昨季前半のような姿を取り戻せば、リーグ3連覇へグッと近づく。「昨年できなかったので、1年間しっかりローテを守りたい。安定感を求めていけたらいいと思う」。剛腕の復活は間近だ。

 

3連覇、日本一には、岡田の活躍が不可欠だ。

ジョンソン、野村、薮田、大瀬良、岡田でそれぞれ10勝、計50勝上げられるようになるとええね。

 

www.chugoku-np.co.jp

 

www.sponichi.co.jp

 

www.hochi.co.jp

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ