おまえがきめろ -広島東洋カープファンブログ-

かつて広島に住み、広島市民球場、暗黒時代を知るカープファンのブログ

赤松、2年ぶりのキャンプ「野球ができること自体が幸せ」


f:id:momokuri777:20180208071853j:plain

胃がん手術を受け、復帰を目指す赤松が2軍の日南キャンプに参加中。

フリー打撃で柵越え3発放つなど、完全復活へ向け順調なようだ。

 

www.sanspo.com

 

 2016年12月に胃がんを患っていることを公表し、翌17年1月に胃の半分以上を切除する大手術を受けた。抗がん剤治療を経て同7月にリハビリをスタートし、現在は2軍メンバーとしてフルメニューを消化できるまで体力が戻っている

 2年ぶりとなった春季キャンプでは、常に全力プレーだ。全体での守備練習では、中堅の位置でゴロを猛チャージしてさばき、二塁へ矢のような送球も披露。2年前、守備固め&代走要員として優勝に貢献した躍動感のあるプレーを、徐々に取り戻しつつある。

 「(2年ぶりに)キャンプ地に戻ってくることができた。去年のこの時期がつらかったので、野球ができること自体が幸せです」

 

順調そうで良かった。

暗黒時代に躍動し続けて、やっと優勝できた直後の胃がん発表だったから、去年はすごくつらい1年だったろうな。

 

がんの後遺症で、手足のしびれや胃の強い痛みはまだ残っている。それでも赤松は不屈の精神で道なき道を突き進む。

 

後遺症があるんか、大変だな。

無理しないでほしいよね。

プレイも見たいけど、姿を見せてくれるだけでもうれしいしね。

 

胃がんは普段の食生活や、ピロリ菌が主な要因とされてるから、予防はしやすいがんなんよね。

 

胃がん 基礎知識:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

胃がんの発生については多くの研究が行われており、いくつかのリスク要因が指摘されています。中でも、喫煙や食生活などの生活習慣や、ヘリコバクターピロリ菌の持続感染などが胃がん発生のリスクを高めると評価されています。食生活については、塩分の多い食品の過剰摂取や、野菜、果物の摂取不足が指摘されています。

 

あっしの知り合いにピロリ菌の治療を受けた人がいたけど、感染してるかどうかは病院いけばわかるし、薬を飲めば治るもののよう。

胃の不調が持続するようなら、その可能性を疑ったほうがよい。

 

赤松は何が原因だったのかわからないけど、これを機に球団もファンもがんに対しての認識を高められるようになるとよいね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ にほんブログ村 野球ブログへ